本日 22 人 - 昨日 41 人 - 累計 42000 人

◎日帰りバス旅行報告

◎日帰りバス旅行報告
10月2日(日)、ともしび号を利用して箱根へ日帰りバス旅行にでかけました。参加人数は41名でした。
バスが箱根園へ向かう時、前の車が見えなくなるような物凄い霧の中に入ってしまい、お天気が心配されましたが、芦ノ湖に近づくにつれ視界良好となり、台風が近づいている中にもかかわらず時々日差しが差し込むこともあり、まったく傘を開くことなく過ごせました。
箱根園水族館では海水館、淡水館、バイカルアザラシ館があり、芦ノ湖の生き物や、癒しの海中ショー、可愛いバイカルアザラシショー、世界の大きな魚たちを見て、参加者の皆さんはびっくりしたり癒されたり、各々楽しく過ごされていました。
水族館の後はバス移動で箱根旅物語館へ。
昼食を食べた後は、歩いてすぐの箱根関所へ出かけました。この日は偶然、箱根町町制60周年記念の日で、関所では入場料が全員分無料になりました。また、月に一、二度しかない劇団「湯たんぽ」による寸劇も入場後すぐに上演していただけました。(公演時間は決まっておらず、入場人数が多くなったら行っているそうです。)
寸劇は観客もお手伝いを頼まれます。育成会の顔見知りが急にちょんまげのカツラをかぶって登場し、みんなを楽しませてくれました。
関所を見学した後は、箱根旅物語館の前から出ている箱根遊覧船に乗り、30分の周遊コースを楽しみました。
帰りのバスに乗る前に買い物タイムを設け、午後3時半に箱根を出発しました。
往路同様、小田原厚木道路を使って海老名に向かいましたが、途中、東名高速で事故渋滞の情報があり、急きょ大磯パーキングで15分間のトイレ休憩を取りました。東名、圏央道の三つの事故が影響し、小田原厚木道路から厚木市内も大渋滞。5時海老名着の予定が大幅に遅れ、バスの中で、「ファインディング・ニモ」のDVDを観終え、さらに「ドラえもんのび太の恐竜」を途中まで見たところでやっと到着しました。海老名市役所に着いたのは6時45分頃でした。参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
今回ご協力いただいた海老名市役所様、社会福祉協議会様、ボランティアをしてくださった皆様、どうもありがとうございました。



前の記事
次の記事