本日 22 人 - 昨日 41 人 - 累計 42000 人

◎平成29年度施策に対する要望について

1.障がい者施設について
8月30日、海老名市障害者団体連合会は市長あてに要望書を提出しました。
市育成会から出された要望は次の通りです。

◎日中活動の場の充実を
①あきばデイサービスセンターの建て替えについて
今後も障がい当事者の声を取り入れながら、随時、進捗状況を報告してください。
②その他2ヶ所のデイサービスセンターの見直しについて
将来を見据えて、またニーズを踏まえて、当事者にとって真に必要なサービスを提供できる施設として整備してください。
③生活介護施設の増設を
現在、重度・最重度の障がい者の日中活動の場が不足しています。また、今後障がい者の高齢化や、それに伴う重度化が、さらに進むと予想されます。早急に生活介護のサービスを専門に提供できる施設の整備に取り組んでください。
④障がい者福祉施設の誘致を
えびな支援学校の開校に伴い、今後益々働く場や、日中活動の場が必要となってきます。海老名市の更なる福祉の充実を目指し、障がい施設事業者の誘致を積極的に進めてください。
2.障がいのある人が安心して地域生活を送るために
◎知的障がい者のグループホームの更なる増設を
現在グループホームへの入居を希望しても、需要に対して供給が極端に足りず、入居待機が増える一方です。今後の障がい者の高齢化や、「親亡き後」も見据えて、事業者への更なる働きかけをお願いします。



前の記事
次の記事