本日 22 人 - 昨日 41 人 - 累計 42000 人

◎なかまの会日帰り旅行の報告

6月12日、ともしび号でさくらんぼ狩りに行ってきました..
午前八時、集合場所の市役所を出発し、途中トイレ休憩を取りながら、10時半に山梨県南アルプス市白根のさくらんぼ園に着きました。
fruit_cherry園内には佐藤錦、高砂の2品種の木にたくさんの実をつけていました。来園客は私たちだけで貸し切り状態。ゆったりと楽しめました。
佐藤錦は大粒で甘く、高砂は甘さと酸味が絶妙のバランスで、交互に味比べしながら、お腹いっぱい食べて大満足でした。
昼食は里の駅いちのみやでそば御膳をいただきました。さくらんぼで満腹のはずが……、おそばは別腹でしょうか。殆どの人が完食でした。
その後、青木ヶ原樹海の東の入り口にある鳴沢氷穴に行きました。洞窟内はひんやりとした空気が感じられ、どんどん下に行くにつれ暗くて狭く段差もあり、屈んだままの移動。洞窟内を一周した20分間は探検気分が満杯でした。
今回の参加者は本人19名、保護者17名、賛助会員2名、ボランティアさん2名の総勢40名(初参加者4名)でした。
参加してくださった清水美代子様より1万円の寄付を頂戴し、一部、本人達へのおやつ代として使わせていただきました。お心遣い本当にありがとうございました。
最後になりましたが、ボランティアとして参加してくださった方々大変お世話になりました。誌面を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。



前の記事
次の記事